2009年09月24日

ふれあい

エクス東京支店。
現在、上信越・東海地区以北が私たち東京支店の担当エリアである。
つまり、日本国内における担当エリアがとてつもなく広大!なのである。

実案件としても、北は青森県八戸から、西は長野県伊那・駒ヶ根エリア、新潟県上越まで広大なエリアで活動中である。
活動エリアが広い分、お客様への移動は想像以上に厳しい。
往復9時間の移動時間を日帰り、ということも少なくない。

一方で、活動エリアが広いがゆえの楽しみもある。
移動はきついが、今まで一度も訪問経験のないさまざまな場所に行くことができるのだ。
発想の転換で、そこには無数の楽しみが存在する。
いろいろな地方でのお客様とのふれあい。
地域それぞれのさまざまな特性・環境・事情、どれをとっても実に興味深い。

また、地場の人々との触れ合い。
お店への訪問回数は多くなくても、本当にうれしそうに歓迎してくれる。
もちろん、絶景に感動、豪雪に感動、雪の露天風呂・・・なんて楽しみも少なくない。
「電脳工場」という生産管理パッケージが演出してくれる全国各地での「ふれあい」。
このような「ふれあい」も電脳工場SEにとっては確実に明日への活力となっている。
posted by メールマガジン事務局 at 11:50| 生産管理戦士のつぶやき